陸の孤島延岡から陸の孤島長崎へ行く方法を考えた

陸の孤島延岡第3弾!

今回は陸の孤島である宮崎県延岡市から、同じく九州内の陸の孤島である長崎に行く方法について考えてみようと思います。

いくら陸の孤島同士とはいえ同じ九州内なので比較的楽な旅になるのではないかなと勝手に期待しております。

 

まずは毎度おなじみのgoogle mapによるルート検索を行いました。

f:id:arimurasaji:20170219091614j:plain

なんと3種類くらいのルートがでてきました。

なんでこんなにも選択肢があるのでしょうか?

一つ一つ見ていきたいと思います。

それにしても同じ九州内なのに6時間以上かかるって本当でしょうか?

 

ルート1(日田経由)

はい、まずは最も移動距離が短いであろう日田を突っ切るルートから見ていこうと思います。

まずは延岡駅から特急にちりんに乗り大分を目指します。

このにちりん前もご紹介したようにすばらしく遅いです。

時速約60キロで運行しております。

特急と呼べるかどうか怪しいレベルです。

陸の孤島延岡から東京に行く方法について考えてみた - 気になる(仮)

陸の孤島延岡から山陰の大阪米子に行く方法について考えてみた - 気になる(仮)

この特急にちりんは一時間に一本のペースで一日13本運行しております。 

運賃は3710円です。

そんな遅い遅いにちりんに約2時間乗ると大分に到着します。

 

それでは次に高速バスに乗り換えましょう。

高速バス乗り場へは大分駅府内中央口(北口)を出てまっすぐ歩き国道10号線を渡りましょう。

さらにまっすぐ歩いていると右手に大分トキハ(TOKIWA)という百貨店があります。

バス停(大分トキハ前)はその目の前にあります。

このバス停からサンライト号に乗り長崎を目指します。

このバス一日5本しか運行していないので時間にはお気を付け下さい。

時刻表はこんな感じです(途中の停車バス停は除いております)。  

大分から長崎バス
大分トキハ前 7:05 10:05 14:05 16:05 18:05
長崎駅前交通会館 10:57 13:57 17:57 19:57 21:57

ご覧の通り約4時間かかります。

走行距離は約260キロです。

サンライト号の運賃は4630円です。

 

このルートでは延岡から長崎まで6時間20分かかります。

走行距離は384.8キロとなっております。

運賃はにちりんの3710円とサンライト号の4630で合計8340円です。

 

ルート2(博多経由)

次に博多を経由するルートをご紹介します。

博多を経由って結構遠回りな気がしますが大丈夫でしょうか?

まずはおなじみ特急にちりんで大分駅を目指します。

ここで約2時間かかります。

特急にちりんは一日13本運行しております。

 

次に大分駅で特急ソニックに乗り換えて博多駅を目指します。

こちらも約2時間です。

大分博多間の方が延岡大分間よりも距離がある気がするんですけどね。

調べてみると延岡大分間(にちりん)は 123.3キロ、大分博多間(ソニック)は200.1キロでした。 

単純計算で延岡大分間の速度は時速約60キロ、大分博多間の速度は時速約100キロとなります。

なんなんでしょうこの格差は。

ソニックは一日33本運行しております。

特急列車にしてはかなり多い方だと思います。

 

無事博多駅に着きましたら今度は特急かもめに乗り長崎を目指します。

特急特急特急!と嫌になりそうです。

それにしても特急の名前がかもめってwなんか遅そうです。

博多から長崎まではこのかもめで約2時間かかります。

走行距離が153.9キロなのでその速さは時速77キロです。

高速道路の車と同じくらいのスピードです。

にちりんよりは速く、ソニックよりは遅いといった感じです。

特急の速度 ソニック>かもめ>にちりん

どこまでいってもにちりんは遅いですね。

さすが陸の孤島延岡の電車です。

かもめは一日29本運行しています。

ソニックと同様に特急列車にしてはかなり多い方な気がします。

 

このルートでは約6時間11分かかります。

走行距離は477.3キロ、運賃は11020円です。

 

ルート3(宮崎経由)

こちらのルートはいったん宮崎まで行きそこからバスで長崎を目指すルートとなっております。

正直かなり遠回りな気がしてならないですが、見ていきましょう。

まずは延岡駅で宮崎方面のにちりんに乗ります。

いつもと逆なので間違えないでくださいね。

延岡から宮崎までは約1時間3分、走行距離は83.7キロです。

時速約80キロです。

同じ特急にちりんでも進む方向が違うとこんなにも速度が違うみたいです(延岡大分間時速60キロ)。

やはり平野部が多いと速いみたいです。

所要時間は約1時間3分、走行距離は83.7キロ、運賃は2580円です。

宮崎方面への特急にちりんは一日に??

時刻表をよく見てみると特急ひゅうがというのも走っているようです。

特急ひゅうがもにちりんと同様に宮崎まで行くことができます。

どうやら特急ひゅうがは延岡発の特急列車みたいです(にちりんは大分発)。

なので特急にちりんとひゅうがを合わせると一日に19本も運行されております。

朝の中央線は一時間当たり29本運行されていますが、気にしてはいけません。

 

宮崎に着きましたら次は高速バスに乗り換えです。

宮崎駅西口を出て右手にJR九州ホテルが見えるかと思います。

その真下に高速バスターミナルがあります。

熊本行きに乗るので乗り場はBとなります。

この乗り場Bからなんぷう号に乗り益城インター口を目指します。

熊本駅前まで行ってしまいますと+30分かかってしまうので益城インター口でおります。

次のバスも益城インター口から出ていますのでこちらが便利かと思います。

所要時間は約2時間53分 距離は192.9キロ、運賃は4630円です。

このなんぷう号は結構出てまして、1時間に一本の一日14本でています。

宮崎熊本間って利用者が多いのでしょうか?

 

益城インター口に着きましたら次に長崎行きのバス(りんどう号)に乗り換えます。

このりんどう号は本数が少ないので注意してください。

一日8本しか運行してないので、こちらに合わせる形での計画をお願いいたします。

益城インター口から長崎駅前までは約2時間55分かかります。

走行距離は209.3キロ、運賃は3600円です。

 

このルートは総時間約7時間18分、走行距離485.9キロ、運賃10810円です。

 

延岡から長崎への最適ルートは?

結局延岡から長崎へはどのルートが一番よいのでしょうか?

下にこれまでのまとめを示しております。 

延岡から長崎への最適ルート
 所要時間走行距離(キロ)運賃(円)最低本数最低本数の原因
ルート1(日田経由) 6時間20分 384.8 8340 5 大分から長崎の高速バス
ルート2(博多経由) 6時間11分 477.3 11020 13 延岡から大分のにちりん
ルート3(宮崎経由) 7時間18分 485.9 10810 8 益城インター口から長崎の高速バス

 この表を見ますと、一番安いのがルート1(日田経由)、一番速いのがルート2(博多経由)であることがわかります。

ルート1(日田経由)とルート2(博多経由)は所要時間にほとんど差がありません。

なのでルート1を選択するほうがよいかと思われます。

しかしルート1は本数が一日5本と少ないので注意してください。

また高速バスに乗っている時間が約4時間と長いので乗り物酔いしやすい人には不向きなルートかもしれません。

バスに乗りたくない方や時間に縛られたくないかたはルート2の選択をお勧めします。

ルート2は全て特急列車のご利用となるため、乗り物酔いに弱い方も少しは楽なのではないかと思います。

しかしルート2はこの中で一番お高くつくので注意してください。

ルート3(宮崎経由)はgoogle mapのルート検索ででてきたので調べましたが、いいところが一つもないルートです。

他のルートの選択をおすすめします。

 

陸の孤島延岡から他の場所へ

陸の孤島延岡から東京に行く方法について考えてみた - 気になる(仮)

陸の孤島延岡から山陰の大阪米子に行く方法について考えてみた - 気になる(仮)