読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陸の孤島延岡から山陰の大阪米子に行く方法について考えてみた

陸の孤島延岡第二弾!

今度は陸の孤島から山陰の大阪に行く方法について考えてみます。

山陰の大阪ってどこだよって方も多いかと思います。

山陰の大阪=米子市です。

確かに山陰の中では一番栄えていますが、大阪に大変失礼です。

試しに人口を比較してみますと米子市の人口が14.9万人、対する大阪市270万人です。

大阪市米子市の約18倍の人口を有しています。

これだけ規模が違うのによくも山陰の大阪と言えたものですw

そんな米子市ですが、山陰なので人口も少なく交通の便も非常に悪いです。

もちろん新幹線なんて通っているわけがありません。

こんな感じの田舎から田舎の移動なので正直難航する旅となりそうです。

陸の孤島延岡第一弾!東京編はこちら

陸の孤島延岡から東京に行く方法について考えてみた - 気になる(仮)

 

まずはgoogle mapで検索してみます。

出発を延岡駅、目的地を米子駅に設定しました。

検索結果はこちらになります。

f:id:arimurasaji:20170218190657j:plain

はい、でました8時間13分!

延岡から東京に行くよりも2倍以上の時間がかかります。

陸の孤島延岡から東京に行く方法について考えてみた - 気になる(仮)

距離的には東京よりも米子の方が圧倒的に近いんですけどね。

飛行機ボタンにマウスを近づけてももちろん「飛行機ルートは利用できません」とでてきます。

やはり田舎から田舎の移動は厳しいです。

 

ではその8時間13分かかるルートの詳細を見ていこうじゃありませんか。

まずは延岡駅で特急にちりんに乗り大分駅を目指します。

この特急前ご紹介したように時速60.6キロで走っており非常にとろいです。

そのため、約2時間かかってしまいます。

陸の孤島延岡から東京に行く方法について考えてみた - 気になる(仮)

 

5駅(佐伯、津久見臼杵、鶴崎、終点大分)しか止まらないのになぜこんなにも遅いのでしょうか?

google mapを航空写真にして見ていると山の中ばかり走っているように見えます。

特に延岡佐伯間は本当に山しかありません。

延岡から佐伯間は約1時間かかります。

特急にしても止まらなさすぎです。

しかし特急じゃなくても停車する駅なんてないんじゃないと思うくらい山山山です。

でも地図を拡大して見てみると延岡佐伯間にも駅がありました。

普通列車がどれくらい運行しているのか気になったのでyahoo路線情報で延岡駅の時刻表を見てみると

f:id:arimurasaji:20170218193047j:plain

ん?

一日四本しか普通列車は走っていません!

ってことは延岡佐伯間の駅の時刻表はとんでもないことになっているのでは?

f:id:arimurasaji:20170218193302j:plain

はい、予想通り一日3本しか電車がきませんw

むしろこの本数で電車を使う人っているのでしょうか?

wikiで調べてみるとなんと1日乗車人数15人だそうです。

意外と使っている人いました!

一日三本の運行なので一回当たり5人も乗る計算になります!

いつ廃線になるのでしょうか?

 

気を取り直して続き行きましょう。

約2時間の長旅お疲れさまでした。

いままでの山の中がウソのような街並みが広がっています。

しかし、まだまだ先は長いです。

大分駅に着いたら今度は特急ソニックに乗り小倉を目指します。

ソニックはにちりんと違い割と速いです。

所要時間1時間26分で距離が132.9kmなのでその速さは時速92.7キロとなります。

停車駅は8駅(別府、杵築、宇佐、柳ヶ浦、中津、宇島、行橋、終点小倉)とにちりんよりも多いのにも関わらず1.5倍速です。

ソニックは平地を走ることが多いので速いのでしょう。

 

ようやく大都会小倉に着きました!

東京や大阪に住んでいる方はなにが大都会小倉だよと言われるかもしれませんが、延岡の人からすると大都会です。

それくらい延岡はひどいんです察してくださいw

ここから新幹線に乗り岡山を目指します。

小倉から岡山まではのぞみに乗り約1時間26分で着きます。

ついでなんでのぞみの速度でも計算しておきますか。

小倉から岡山までの距離が374.8キロなので、その速さは時速261.5キロです。

にちりんの速度が時速60.6キロでしたのでその差は4.3倍です!

さすが新幹線速いです。

是非延岡にも新幹線開通をお願いいたします。

 

はい、岡山に着きました。

速かった新幹線のことは忘れて特急やくもに乗り米子を目指しましょう。

ようやく最後の電車となります。

長かった旅もようやく終わりを迎えようとしております。

しかし特急やくもも決して楽ではありません。

岡山から米子まで約2時間15分かかります。

今回の旅で一番長く電車に乗っている局面です。

最後にボスが待っていました。

この特急やくもも特急にちりんと同様に山の中(中国山地)を突き進みますので遅いです。

岡山米子間の距離は159.1kmなので、その速さは時速70.7キロです。

にちりん(時速60.6キロ)よりは速いです。

でも新幹線の時速261.5キロからのやくも時速70.7キロなので絶望するほど遅く感じます。

そして倉敷を超えると本当に何もありません。

ひたすら山道を走り続けます。

引き返すことも困難ですのでお気を付け下さい。

途中の停車駅は倉敷備中高梁、新見、根雨です。

倉敷以外どこだよって感じです。

根雨をすぎしばらくすると平地が広がってくると思います。

山陰の大阪米子はもうすぐです。

 

おつかれさまでした。

米子に到着です。

さあ駅を出てみましょう。

延岡よりは栄えているかと思います。

延岡駅米子駅を比較してみるとこうなります。

f:id:arimurasaji:20170219083004j:plain

左が米子駅、右が延岡駅となっております。

米子駅の圧勝でございます。

延岡があの山陰に負けています。

もっとも人口が少なくてばかにされまくっている山陰に負けてるんですよ!

延岡ももう少し焦った方がいいかもしれないです。

 

陸の孤島延岡から他の場所へ

陸の孤島延岡から東京に行く方法について考えてみた - 気になる(仮)

陸の孤島延岡から陸の孤島長崎へ行く方法を考えた - 気になる(仮)