読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陸の孤島延岡から東京に行く方法について考えてみた

交通

みなさま宮崎県延岡市をご存知でしょうか?

知らない方も多いかと思いますので以下の画像をご覧ください。

f:id:arimurasaji:20170218095352j:plain

「宮崎県延岡市、まもなく陸の孤島終了します。」

こちらの画像は延岡市の公式ホームページから取ってきたものです。

http://www.city.nobeoka.miyazaki.jp/display.php?cont=131226101341

どうやら延岡から大分間の高速道路がつながった時のPRポスターらしいです。

それにしても見事な自虐ネタですw

よっぽど交通の便が悪いのでしょう。

そこで今回はそんな延岡市から東京に行く方法を調べてみたのご紹介しようと思います。

 

飛行機(延岡東京)

まずは飛行機でのルートを見ていこうと思います。

これだけ距離が離れていたら一番早いのはきっと飛行機でしょう。

さっそくgoogle mapのルート検索で出発地延岡駅、到着地東京都千代田区に設定し検索をしてみました(やはり東京都の中心と言えば千代田区でしょ!という安易な考えです)。

すると、下の図のような画面が出てきました。

f:id:arimurasaji:20170218102608j:plain

んん??

所要時間が8時間58分?

google mapは正気で言っているのでしょうか?

良く見てみると電車で検索をしているようです。

なんで電車で検索してるのでしょうか?

さすがに電車はありえないでしょと思い、飛行機ボタンを押そうとすると

f:id:arimurasaji:20170218094505j:plain

「飛行機ルートは利用できません」

え?

飛行機ルートは利用できませんってなんでしょう?始めてみました。

延岡って近くに空港もないのでしょうか?

さすがにあるでしょと思い近くの空港を検索してみました。

検索すると大分空港と宮崎空港が割と近そうでした。

 

まずは大分空港へのアクセスを見ていこうとおもいます。

google mapで出発地延岡駅、目的地大分空港で検索してみます。

すると、3時間14分という表示あらわれました。

まずは延岡駅から特急にちりんで大分駅まで約2時間2分かけて行きます。

次に大分駅前からリムジンバス大分空港線に乗り約1時間5分かけて大分空港を目指します。

空港まで行くのに3時間14分はちょっと時間かかりすぎです。

 

では一方の宮崎空港はどうでしょうか?

こちらもgoogle mapで出発地延岡駅、目的地宮崎空港で検索をかけてみます。

こちらは1時間19分とでてきました!

大分空港に比べてかなり早いです。

宮崎空港へは延岡駅から特急にちりんに乗り直通で行くことができます。

駅近の空港ってすばらしい。

というわけで空港は宮崎空港を利用するのがよさそうです。

しかしgoogle mapのルート検索機能がちゃんと働いてくれないのでyahoo路線情報で調べてみることにします。

同じように出発地は延岡駅、目的地は千代田区にして検索!

すると・・・

f:id:arimurasaji:20170218102923j:plain

4時間53分ときました!

飛行機を使った方がかなり早いです。

google先生も完璧ではないようですw

google先生延岡をなめすぎですよ、ちゃんと見てあげてください。

延岡駅から羽田空港までの時間だけを見てみますと3時間27分です。

思ったりよりは全然早いですw

 

運賃は飛行機なので予約時期にかなり左右されるかと思います。

参考までに調べてみました。

 

宮崎空港から羽田空港 朝一便の値段
 当日前日予約3日前予約75日前予約
JAL 41390 28390 26790 11690
ANA 41390 28390 26790 11690
Solaseed Air 34790 26490 24990 11590

 

一番安い75日前予約になると約11700円です。

延岡駅から宮崎空港までは乗車券1770円、特急券1440円の計3210円なので、

3210+11700=14910円

なんと片道14910円です!

東京に行くことが早めに決まっている際は絶対に飛行機がお得です。

後ほど紹介するバスの方が少しだけ安いですが、移動時間に24時間かかります。

正直地獄だと思います、腰の骨が折れますw

エコノミー症候群になりますw

 

 

電車(延岡東京)

では次に電車で延岡から東京まで行く場合を見ていきましょう。

さきほども少し出てきましたがもう一度見てみますw

f:id:arimurasaji:20170218102608j:plain

はい、8時間58分かかるやつです。

なぜこんなに時間がかかるのでしょうか?

気になる詳細を見ていきましょう。

まずは延岡駅から特急にちりんで大分駅へ行きます。

このときの所要時間が2時間2分です。

冷静に考えるとなんで大分までこんなにも時間がかかるのでしょうか?

延岡から大分までの距離は電車で123.3km。

したがって特急にちりんの速さは

速さ=距離/時間

を使うと時速60.6キロ、つまり一時間に60キロしか進まないということです。

この電車特急ですよねw

たぶん湘南新宿ライン上野東京ラインの方が速いです。

上野東京ライン籠原から小田原は乗車時間が2時間41分で距離が155.2kmですので、その速さは時速57.8キロとなります。

辛うじて特急にちりんの方が速いですw

しかし通勤列車とほぼ同じ速度の電車に特急料金を払って乗るのはちょっと抵抗がありますね。

JRもよくこれで特急料金を回収しますね。

ライバル会社が現れたら誰も乗らなくなります。

 

次に大分駅から特急ソニック小倉駅へ行きます。

このときの所要時間が1時間18分です。

乗り換え時間も含めると新幹線の停車駅である小倉駅まで行くのに3時間27分かかります。

新幹線に乗るために3時間27分はちょっとありえないです。

これは陸の孤島と言われても仕方がないかと思います。

 

小倉から新幹線のぞみ号にのり4時間52分で東京駅です。

はい、めちゃめちゃ長旅です。

新幹線に約5時間も乗るのとか本当に地獄です。

さらに山陽新幹線はトンネルが多く景色が変わらないため全然楽しくないです。

 

設定では千代田区にしていましたが延岡から東京駅までの所要時間を見ていきましょう。

延岡駅から東京駅までの所要時間は8時間37分です。

はい、一日がかりでございます。

仕事時間よりも長い仕様となっております。

しかしこちらは残業代ところかお金を払わないといけません。

運賃は乗車券15660円、特急券が11130円の計26790円となっております。

特急券は指定席にしております、さすがにこの長時間座れないのはきついです。

約8時間半も電車の中に閉じ込められて、さらにお金は約27000円なくなるというただの罰ゲームにしか見えません。

 

  

バス(延岡東京)

延岡から東京までの直行便はございません。

素直に飛行機で東京まで行きましょう。

どうしても延岡から東京まで高速バスで行きたい場合の方法を一応探してみました。

どうやら博多でいったん乗り換えを行うようです。

まずは延岡駅前バスセンター10時発ごかせ号に乗ります。 

博多バスターミナルに15時1分到着します。

その後3時間くらい暇です。

ちょうど乗り継ぎのよいバスがないのです!

The 田舎クオリティ!

3時間経ちましたら、博多駅18時30分発のオリオンバスに乗ります。 

ここから15時間30分間このバスにのりバスタ新宿には翌朝の10時に着きます。

所要時間はちょうど24時間です。

ごくろうさまでした。

延岡福岡間の高速バスの運賃は4870円、福岡東京間の高速バスの運賃は9000円となっております(通常時)。

時期や予約のタイミングで運賃は変動すると思いますので参考程度にしてください。

 

飛行機vs電車vsバス

結局どの方法が一番いいのでしょうか?

時間的に考えてやっぱり飛行機がいいと思います。

飛行機だと東京まで約3時間半、電車だと東京まで約8時間半、バスだと24時間です。

バスは論外ですねw

よっぽどバスが好きな人以外はおすすめいたしません。

飛行機は早くていいのですが当日にチケットを買ってしまうと一番安い航空会社でも約35000円かかってしまいます。

前日に予約を入れるだけで10000円程度割引されるので絶対に前日予約はしておきましょう。

もちろん予約は早ければ早いほど割引率もよくなります。

75日前に予約する事ができれば約12000円になりますからね、割引率が半端ないです。

高速バスにも全然負けない値段になってきます。

別に飛行機会社のまわし者ではないですが絶対に飛行機をお勧めします。

 

結論

延岡から東京へは飛行機で行きましょう。

75日前に飛行機を予約すれば片道14910円です。

所要時間は約3時間30分です。

他の方法に比べて圧倒的に速いです。

これで遅いとか言わないでくださいね、延岡にしては頑張っているのですからw

 

陸の孤島延岡から他の場所へ

陸の孤島延岡から山陰の大阪米子に行く方法について考えてみた - 気になる(仮)

陸の孤島延岡から陸の孤島長崎へ行く方法を考えた - 気になる(仮)