読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パソコンが苦手な人こそ知ってほしいショートカット集

パソコン

苦手な人にとってパソコンって難しくて近寄りがたい存在ですよね。

しかし、現代社会ではそうは言っておられず職場などで使用する事も多いかと思います。

そんなパソコン作業を少しでも楽になってもらおうと思い便利なショートカットをご紹介しようと思います。

ショートカットというと少し難しそうに聞こえるかもしれませんが実際は簡単なので是非挑戦してみてください。

*こちらのページはパソコンが苦手な方を想定して書いています。上級者の方にとっては当たり前のことばかり書いてあります。

 

Ctrl+c、Ctrl+v コピー&ペースト(コピーと貼り付け)

コピーしたい文字を選択した状態で「Ctrl+c」を押すと選択した文字がコピーされます。

このときCtrlを先に押しながらcを押してください。

この先でてくるCtrl+~は全てCtrlを先に押しながらです。

コピーした文字を貼り付けるのは「Ctrl+v」で行います。

右クリックを用いても同じことができますが 、こちらのコマンドを使った方が楽だと思います。

もしもコマンドを忘れた時は右クリックすると、実はこのショートカットキー右の方に表示されています。

f:id:arimurasaji:20170215205735j:plain

私はもっぱら「Ctrl+c」「Ctrl+v」を使用しています。

 

Ctrl+s 保存(セーブ)

保存するときのショートカットです。

ワードやエクセルなどで頻繁にしようすると思います。

基本的には上書き保存となります。

最初の保存だけは名前を付けて保存となります。

慣れてくると「Ctrl+s」を押すのがくせになってしまい、保存しなくていいところでも保存してしまうようになるので気を付けてください。

私のように間違えた情報を保存しないように w

 

Ctrl+z もどる

ひとつ前の操作に戻ります。

ワードなどを使用していて間違えて文字を消してしまうことはよくあるかと思います。

そんなときに「Ctrl+z」を押すと、ひとつ前の操作に戻るので消してしまった文字が元通りになります。

ちなみにこのブログ編集している際も使うことができました。

かなり応用範囲は広いかと思います。

 

Ctrl+f 検索

ページ内の文字検索ができます。

例えばこの今開いているこのページで「Ctrl+f」を押してみてください。

使っているインターネットブラウザ(google chromeinternet explorerなど)により若干異なりますが右上の方に文字が入力できる欄が現れると思います。

そこに検索したい文字を打ち込んでください。

例えば、このページ上で

「Ctrl+f」来島海峡大橋 

とやってみてください。

するとこのページ内の来島海峡大橋を検索してくれ、二個上の行とこの行の例の単語がヒットするかと思います。

この「Ctrl+f」はワード、エクセル、パワーポイント、PDFなどでも使用する事ができる大変便利なショートカットとなっております。

100ページ以上あるような説明書から特定の単語を見つけるときなど非常に便利です。

 

windowsボタン+d デスクトップ画面の表示

windowsボタンを先に押しながらdを押してください。

デスクトップ画面に戻ります。もう一度押すと開いていた画面に戻ります。

インターネット、エクセル、ワード、パワーポイントなど多くのアプリケーションを開いているとき、ひとつひとつ最小化ボタンを押してデスクトップを表示させるのは非常に面倒くさくありませんか?

そんなときに大活躍してくれるのがこの「windowsボタン+d」です。

windows 7以降は画面の右下に同じことができる「デスクトップの表示」というボタンが搭載されましたがちゃんとこのショートカットも使えます。

windows vista以前には「デスクトップの表示」ボタンはありませんので、是非この「windowsボタン+d」を覚えてみてください。

私はwindows7を使っていますが、もっぱら「windowsボタン+d」を使用しています。

こちらの方が慣れると速いです。

このショートカットは便利な割に知名度がかなり低いような気がします。

私の周りでは誰も知りませんでした。