読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブラックサンダーはファミリーパックを買うと損することが判明!

みなさまブラックサンダーってご存知でしょうか?

”若い女性に大ヒット中!”で売り出しているチョコレートのお菓子です。

そんなブラックサンダーですが、コンビニなどでは通常一個売りなのですが、スーパーなどではファミリーパックのものも置いてあります。 

そこで疑問に思ったのが、一個売りのブラックサンダーとファミリーパックのブラックサンダーどちらがお得なのでしょうか?

 

 

一本売りのブラックサンダー

f:id:arimurasaji:20170211210315j:plain

一本で販売されているブラックサンダーです。

コンビニなどでよく見かけるかと思います。

このブラックサンダー一個の値段はコンビニSで33円でした。

またブラックサンダー一個の量は標準21gと書かれています。

ちなみにブラックサンダー一個のカロリーは110kcalです。

コンビニSのおにぎり(昆布)のカロリーは169kcalですので、ブラックサンダー一本でおにぎりの2/3カロリーを摂取することができます。

ブラックサンダーはなかなか高カロリーです。

 

ブラックサンダーファミリーパック

f:id:arimurasaji:20170211210143j:plain

こちらの写真はスーパーなどで売っているブラックサンダーファミリーパックです。

こちらのファミリーパックはスーパーTにて307円で購入しました。

ご覧のとおり中には13本のブラックサンダーが入っています。

また、一本あたりの重さは標準12gで、カロリーは63kcalです。

ファミリーパックにはこのブラックサンダーが13本入っているので、ブラックサンダーの総重量が

13本×12g/本=156g

総カロリーが

13本×63kcal/本=819kcal

となっております。

一袋食べたらすき屋の牛丼大盛りくらいのカロリーになります。

 

一個売りブラックサンダーとファミリーパックブラックサンダーどちらがお得か?

はい、それでは一個売りブラックサンダーとファミリーパックのブラックサンダーでどちらがお得かを見ていきましょう。

 

まずは大きさですが、一個売りのブラックサンダーはファミリーパックのものより一回り大きいです。

f:id:arimurasaji:20170211211234j:plain

左がファミリーパックのブラックサンダー、右が一個売りのブラックサンダーとなっております。

 

中身を見てみましても右の一個売りのブラックサンダーのほうが左のファミリーパックのブラックサンダーよりも大きいことがわかります。

f:id:arimurasaji:20170211212907j:plain

 

また両者のブラックサンダーを横から見てみますと高さはどちらも同じであることがわかりました。

f:id:arimurasaji:20170211212915j:plain

 

実際に袋に書いてある重量は一個売りのブラックサンダーが21g、ファミリーパックのブラックサンダーが12gと書かれています。

 

また値段を比較してみますと

一個売りのブラックサンダーは1g当たり1.571円(1.571円/g)

 ファミリーパックのブラックサンダーは1g当たり1.968円(1.968円/g)

となります。

 

例えばブラックサンダーを買うのに307円(ファミリーパックと同じ値段)払うとすると

 

一個売りのブラックサンダーの場合

(307円)/(1.571円/g)=195.4g

 

ファミリーパックのブラックサンダーの場合

(307円)/(1.968円/g)=156.0g

 

となります。

一個売りのブラックサンダーを買った方が約40gも得するわけです。

40gというと一個売りのブラックサンダー約2個分(一個当たり約21g)です。

逆に言うとファミリーパックを買った場合、一個売りのブラックサンダー2個分を損しているわけです。

ファミリーパックの方がお得だろうという常識をうまく使った販売戦略だと思います。

みなさんは騙されないように注意してくださいね。

 

結論

一個売りのブラックサンダーを買う方が明らかにお得!

ファミリーパックを買うと一個売りのブラックサンダー2個分損する!