読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うまい棒の会社やおきんについて調べてみた

f:id:arimurasaji:20170114212307j:plain

みなさんうまい棒ってご存知でしょうか?

おそらく子供の頃に食べたことあるって方が多いのではないかと思います。

10円で買えちゃうのにおいしいあれです。

そしてこぼさずに食べるのが難しいのも特徴であります。

そんなうまい棒ですが販売している会社をご存じでしょうか?

これは知らない人も多いのではないかと思います。

調べてみると”やおきん”という会社が販売しているようです。

なんとも聞き慣れない会社がうまい棒の販売を行っておりました。

そこでこの得体のしれない”やおきん”について調べてみました。

 

とりあえずやおきんについて検索してみました。

するとこんなホームページが出てくるではありませんか。

f:id:arimurasaji:20170114211838j:plain

なんともポップなホームページです。

これは調べるのも楽しそうです。

 

まずはやおきんの商品についてみていこうと思います。

商品紹介を開くと

f:id:arimurasaji:20170114213324j:plain

なんかたくさんの商品が出てきました。

数えてみると359個の商品がありました。

正直うまい棒しか販売していない会社かと思ってました。

さすがに量が多すぎるので有名どころだけ紹介します。

 

うまい棒

f:id:arimurasaji:20170114213852j:plain

やおきんといえばやはりうまい棒です。

うまい棒の中でもコンポタージュ味が一番売れているみたいです。

 

蒲焼さん太郎

f:id:arimurasaji:20170114214037j:plain

蒲焼さん太郎も食べたことある方が多いのではないでしょうか?

意外と噛み切れないのが特徴ですw

 

キャベツ太郎

f:id:arimurasaji:20170114214427j:plain

このネーミングとなぞのカエルのようなキャラに見覚えがあるかたもいるのではないでしょうか?

 

次に会社概要を見ていきましょう。

f:id:arimurasaji:20170114215412j:plain

本社にはうまい棒のキャラクターが書かれておりなんとも楽しそうな会社です。

事業内容を見てみると

菓子、食料品の企画、販売

と書いてあります。

ん?製造がないですが?

どうやらうまい棒の製造は茨城県にあるリスカという会社が行っているみたいです。

だから事業所の欄には工場がなく本社写真のようにコンパクトに収まっているのですね。

従業員数を見てみますと、68人となっています。

うまい棒の知名度からするともっと大きな会社かと思っていました。

少数精鋭だからこそ長く愛され続けているのかもしれないですね。

また、本社への行き方が可愛らしく書かれていたので見てみましょう。

謎のキャラクターたちが道案内してくれています。

 

f:id:arimurasaji:20170114220654j:plain

どうやら錦糸町駅から徒歩12分のところにあるようです。

実際に行ってみるのは少し面倒なので ストリートビューで本社の場所を確認してみました。

すると

f:id:arimurasaji:20170114225018j:plain

あれ?

さっきの写真と全然違う建物が建っています。

しかしちゃんと表札を見てみるとやおきんと書いてあるのでここが本社のようです。

じゃあさっきの写真はどこなんだと思い埼玉の営業本部のストリートビューを見てみると先ほどのキャラクターが書かれた建物が建っていました。

おそらく埼玉営業本部の方が見栄えがいいのでそちらの写真にしていたのだと考えられます。

それにしても本社はしょぼいですね。

最初見つけた時はただの民家かと思ってしまいました。

おそらく誰もこないと思ってあの写真にしているのでしょう。

だがしかし、今の時代ストリートビューなら簡単に見れてしまうのですよ。

まあ、あの写真には本社とは一言も書いていないので嘘はついていないようです。

 

また、やおきん公式チャンネルにはうまい棒公式テーマソングがあるようです。

興味がある方はご覧ください。

<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/y-3ayF4td3E?rel=0" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>